fc2ブログ

卒業

LAオフィスマネジャーの森田より、お久しぶりのブログ更新です。
先日、ACOを通して渡米し、日系大手出版会社「ライトハウス」にて研修をされていた岡村さんが18ヶ月間の研修を終えて、日本へ帰国されました。


画像 004
実は、ACOオフィスは、ライトハウスさんのオフィスに入っている関係で、岡村さんの最終日に立ち会うことができました。
毎日顔を合わせていただけに、ACOスタッフも皆寂しい気持ちになりました。




私たちの仕事は、より多くの方にアメリカでの研修を実現させてあげたい、という思いで日本からアメリカへ渡米する方のお手伝いをするということが中心になってしまいがちですが、18ヶ月間の研修を終え、帰国をする方を見送るという側面もあります。
ACOが、東京、LA、ハワイの3拠点で活動をしている醍醐味は、「いってらっしゃい」と「いらっしゃい」と「さようなら」と「おかえりなさい」の全ての機会に立ち会えることなのだな、と改めて実感しました。



画像 008
さて、最終日の岡村さんは、晴れ渡ったようなすっきりしたお顔をしていました。
「18ヶ月間は、本当にあっという間でした。」
「ライトハウスさんで研修ができたことは、一生の宝物になりました。」という彼女の熱いスピーチの後には、涙涙の拍手喝采となりました。







私たちの仕事は、渡米をする候補者の方の人生にも、受入をしていただく企業の方々にも、大切な何かを提供できているのだ、ということを感じることができて、明日からまた心を新たにしていこうと思いました。



画像 011
思い切って渡米を決意された岡村さんにも、受入をしていただいたライトハウスさんにも、改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。
Copyright © ACO