fc2ブログ

休日偏 写真ver.


こんにちは!
研修生の米津です。
今日が研修最終日です。
本当に三週間あっという間でした;;

遅くなりましたが
休日の写真を載せたいと思います。

サンタモニカ

サンタモニカのサードストリートプロムナードです!
たくさん買い物しました。
店員さんと口論もしましたが、、(笑)

天文台

画像が汚いのですがグリフィスパークです
LAの夜景が本当にきれいでした!
夜景好きにお勧めです。

バーガー

アメリカらしくビッグバーガー!
これを普通にたいらげてしまった自分の胃袋にびっくりです;;

サイクリング

食べたら運動しよう!となり
ハモサビーチからマンハッタンビーチまで
自転車を借りてサイクリングしました(^^)

毎日ここを走りたいと思ってしまうぐらい
風が気持ちよくて快適でした。


長くなったので次の記事にまたアップします。






LA生活 ~休日偏~



こんにちは!

研修生の米津です。
ACOでの研修も二週間がたちました。
一日一日がとても早く感じています

今回はわたしが休日はいったい何をしていたのかについて
書いていきたいと思います。

休日はたくさんの観光名所に行ってきました。
これまでに休日で行ったところは、、

・ハリウッド
・ビバリーヒルズ
・サンタモニカ
・グリフィスパーク
・ディズニーランド 
・アウトレット    etc...


ビーチもいろんなビーチを訪れました(^^)
ベニス、サンタモニカ、マンハッタン、レドンドなど。
それぞれビーチの雰囲気がどれも異なっっていて
面白かったです。


ホストファミリーにも近所で移動式遊園地?のフェアが
やっているということで連れて行ってもらいました。
ドラマとか映画のシーンなどで見たことはあったんですけど
実際に行くのは初めてでとても楽しかったです(^^)!
(アトラクションが絶叫系+目が回るものばかりで驚きました!)


写真はまた後ほど、、







米津さゆりです!


こんにちは!
29日からACOのLAオフィスにて研修させてもらっている
米津さゆりです。

よく苗字が間違われたり、読めないと言われたりしますが(笑)
「よねづ」と読みます。

わたしは現在大学生で横浜にある
明治学院大学・国際学部に
通ってます
出身は神奈川県の横浜で
家から学校は一時間かからない距離で
いくことができます(^^)

趣味はバドミントンとDVD鑑賞
あと旅行も大好きです
(お金があればいくらでも生きたいです 笑)

この研修期間中はハーバーシティで
ホームステイをしています。
英語でのコミュニケーションは
難しいですが、頑張っていきたいと思います!
ホームステイ先の子供たちがかわいいです


まだここに来てから三日ですが
たくさんの新しいことを学べています。
三週間という非常に短い期間なので
多くのことを吸収ていこうと思います。


これからよろしくお願いします(^^)!






研修生 ご紹介

8月も残すところ今日までです。

明日から9月 Time is realley flying by these days ですね。


ところで今週月曜日からACO LAオフィスに日本から現役大学生が就労体験として着任してますのでご案内します。

100_0191-1.jpg


後ほど本人からのコメントを書いてもらいますので、お楽しみに・・・

NY

Blog1のコピー

NYでは良くこの市立図書館の前を行ったり来たり。
この周辺に訪問企業様が集中していたのも原因ですが、私としてはこのNY市立図書館の景観をとても感慨深いものとして捉えています。
実は私のアメリカとの出会いもこの市立図書館もそのひとつでした。

もうかれこれ30年以上も前になるでしょうか? 四半世紀 ですね。 
当時小学校高学年のいがぐり頭、ゲームセンターで自動販売機のつり銭BOXで幸運にも見つけた100円玉でインベーダーゲームをやっていた時代です。家にナムコのゲームは無かったので、学校後は外で友達と暗くなるまで遊ぶしかない私の唯一の憩いは本屋さんでの立ち読みか図書館で本を読むことです。

そこで手にしたアメリカの写真集で一番心に残っていたのがこの図書館でした。 グランドキャニオン、カリフォルニアやフロリダの海やリゾート施設もあったのに、なぜかこのヨーローッパを思わせる建物に気が惹かれました。当時私が通う図書館とは同じ名前なのに何でこんなにも違うのか?
ここにどうすれば通えるのか? 何でこんな建物なのか? 入ったらどうなっているんだろう?

 本当にあれこれ想像したものです。 今思うと人はイメージすることがとても大切なことだと思います。
夢を持つこともイメージと同じですよね。妄想もそうですが・・・


時間があるときにもちろん入りました。観光客もいるし、もちろん勉強している人、何かの資料を求めてくる人、本当に色々な目的でこの場所は使われ、色々な人たちがここで知識を得ていました。
とても静謐な時間がそこには流れています。 

白人の子供が互いに笑いを押し殺してふざけあってる図書館で見る典型的な姿もそこにはありました。

階段がいくつもあり、扉がいくつもありましたが、ひとつの大きな扉が目に留まりました。
P1030860-Blog.jpg

何か文字が書いてありました、良く見ると・・・

P1030861-blog2.jpg

こんなのが扉に刻まれてるんですね。やっぱり良い所だな。と思ってしまいました。

Copyright © ACO